スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone情報整理術をiPhoneに入れて読む

結構な時間を要しましたが題目通り「iPhone情報整理術」をiPhoneへ入れてみました。
行程としましては

一、「iPhone情報整理術」をiPhone上のAppで1ページずつPDF化。
二、一旦iDiskへ送ってMacへ
三、MacからiPhone AppのGood Readerへ
四、読む!!

という風に文字にしますと簡単ですがなんのなんの、「一」のPDF化に何時間かかった事やら(^^;;
おおよそですがトータル4時間ほどはかかっているのではないかと・・・。
※当初 複合機のスキャナを使っていたのですが出来上がったPDFの画質が思わしくなく断念しております。


DocScannericon

まずPDF化にはiPhone Appの「DocScanner」というAppを使用。
「iPhone情報整理術」でも紹介されていますiPhoneをスキャナへ変えてしまうApp。

お値段も2009年11月13日現在1,000円とやや高価ですが、私のようにiPhoneでメモをとることだけでなく紙にメモをとる癖がある人間には紙メモをデジタル化できるのでものすごく役に立っているアプリケーションです。
最近では小さい紙にメモしてそれをDocScannerでスキャン~Evernoteへ、紙メモは破棄、という机がきれいになる法則をようやく編み出せました(笑)。

DocScannerwotukauzo-

まず本をiPhoneでスキャンするのに一定のアングルから撮りたかったため作業場にあった端材で小さな机を作成・・・ほんの10分ほど。
そして本を押さえつけるために少々の重さがあるガラスを乗せることに。このガラスは賞状などを入れる額縁に入っていたものを使用しています。
これで指が写ることなく本を開いた状態でスキャンできます。


DocScannerwotukaimasuyo-

まずは「Take Picture」から写真を撮りそこからスキャン。
DocScannerの詳しいことは省略しますが始まりはこの1ページ目から。
事前に撮っていた写真からでもスキャンできます。


DocScannerwotukatteirutokoro

DocScannerwotukatteirutokoro2

そして右下の「+」ボタンから1ページずつ追加していきます。
撮ってはスキャン、撮ってはスキャンの繰り返し・・・長かった・・・。


DocScannerwotukattesousinn

すべてをスキャンしてしまったら今度はMacへファイルを送信。
先ほどの「+」ボタンの反対にありますボタンをタップし、送信方法を選択。
私は容量の有り余ったiDiskへ。ここで容量の大きいファイルを送信する際はiPhoneがスリープしないように設定していた方が吉かもです。


Good Readericon

あとはMac上のiDiskからWi-Fiを使ってか、直接ダウンロードするか、で「Good Reader」へ読み込み。
これで「iPhone情報整理術」がiPhone内へinです(^o^)


Good Readerdehonnwoyomu

ここで読み込みや表示がさくさくなGood Readerが活きます。
文字の大きさはお世辞にも読みやすいとは言いませんが十分読める範囲(私の中では)。
拡大や縮小した状態で次のページへ進めますので新たなページに行く度 拡大する手間が省けてグッドです。


今回はなるべくiPhoneで完結しようと(スキャナさえよければ・・・)した結果、思わぬ時間をとりましたが、どちらのAppも文句なしですし何より「リアルの本」がiPhoneに収まったことが嬉しいです(^O^)
ちゃんと読めていますよー、オススメ。

○DocScanner
DocScanner(2009年11月13日現在1,000円)

○Good Reader (large PDF viewer) - read big PDF files with reflow
Good Reader (large PDF viewer) - read big PDF files with reflow(2009年11月13日現在115円)

あ~ScanSnapがますます欲しい~。



スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

ご苦労様です。

私は仕事柄、カタログが欠かせないのですが、何冊もの大きい物は持って行けません。なんとかしたいなと思っていて、『おかゆ MacBook Air』さんの以前の記事を心に留めていたりしていました。しかし、ScanSnapを購入するまでに至りませんでした。この記事を読んで、簡便な方法(失礼)で取り込む元気が出てきました。

これは凄いですね!

ガラスで押さえるのは良いですね。こんな台あったらいいなぁと思っていたら、ご自身で作られたんですね。

>kazubomさん コメントありがとうございます!

金額で比較しますと全てiPhoneで終えたほうがスキャナや複合機を購入するより安価で済みます。二つのApp合わせても1,115円ですので(^ ^)
ただ今回の手間を考えますとますますScanSnap欲しくなってしまいました(笑)
私も普段よくみるカタログはiPhoneに収めています。見る見ないは別として安心しますもので…おまじない的に。
機会があれば是非チャレンジしてみてくださいね(^ ^)
⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘ ⌘

>kuroobisanさん コメントありがとうございます!

大工が日曜大工をしてしまいました^^;
このような台ではなくても段ボールで十分まかなえそうです。少々の高さ調節は必要かもしれませんが(^ ^)
本を開いて紙面をフラットに保持するにはガラスかな~とこれ以外思い浮かびませんでした。本を開いたまま保持する物はあるのですがどうしても紙面がRがかってしまいますので。

Profile

kininaruki Gw

kininaruki Gw

建築に携わる1級建築士です。
Apple Productがすきすき。
生粋の肥後(熊本)もっこすです。

My 

iPhone 7 Plus 128GB
 Jet Black
iMac 5K27inch 2015Late
iPad Pro Wi-Fi+Cellular
 2Gen 256GB Silver
Apple Watch stainless 38mm
 SpaceBlack リンクブレスレット
AppleTV 4Gen
AirMac Time Capsule
Magic Mouse
iPad 16GB WiFi
AppleTV 2Gen
iPod 5G(30GB White)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

My Favorite Store

メールアドレス

yukkuritaterumail

 

Store

エクスパンシス ビックカメラ.com ひかりTVショッピング

BlogPeople







楽天

月別アーカイブ

iOS App Search

オークション!!


 
 

掲載されました(^^)

B0029YSHGY
Mac Fan 2009年 7月号

ykkmedhiaripo
YKK AP メディアレポート
2009年3月号

FC2カウンター

popIn Rainbow

kodawarisan

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。