スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneを失った場合の措置

ライフハッカー[日本版]の「iPhone紛失時に備える3つの対策」という記事を参考に自分の場合に置き換えた対策を考えてみました。
ごくごく手間をとらぬよう簡単に。

まず紛失する前の措置として
①パスコードロックをオンにする

iPhonenakusitatoki1

普段はパスコードロックを施してはいませんが、ショッピングモールに出かけるときや不特定多数の人が寄る講習会場へ出かけるときは必ず設定します。(ということで普段は面倒くさいのでやっていません(^^;; )
そしてさらに データを消去:オン(パスコードの入力に10回以上失敗した場合、iPhone上の全てのデータを消去します。)をしておくことで2重の防御壁。


MobileMeに加入しているという前提ですが
②データの取得方法をプッシュ:オン

iPhonenakusitatoki2

にすることで紛失に気づいたときすぐさまMac上でiPhoneの所在地確認、データ消去が可能です。
フェッチにしていても所在地確認やデータ消去は可能ですがリアルタイムではなく15分、30分、60分とやや遅れての通知になりますので こちらも出かける前にはオン。

iPhonenakusitatoki3

そしていよいよの作業として
③電話回線の停止手続き方法を知っておく

SoftBankの「[010645][紛失/盗難]携帯電話を紛失した場合、どうすればいいですか?」というページに乗っ取って回線停止の手続きをとります。



ここまで踏まえて実際に紛失したときの流れを想像してみますと
①、②の設定は施しているのでMobileMeの「メッセージを表示または音を鳴らす」を使いiPhoneの所在地確認、そしてメッセージに「拾った方は○○にご連絡下さい」と表示。(ここで連絡があれば最高です)
iPhoneが記してある位置へ出向きもし無い場合は(極端な例ですが)「拾われて連絡がないということは悪用されると想像」し「リモートワイプ」によりデータ消去。
さらに③のソフトバンクへ連絡し回線停止。

iPhonenakusitatoki4

という流れかな(T . T)と思っています。

少々MobileMeに頼った方法ですが①のパスコードロックをオンにするだけでも情報流失の随分な時間稼ぎになるので有効かと思います。
普段はしていなくても出かける前にまめに設定する習慣を付けることが吉かと(^-^)
各人に合った方法を、なくす前に考えておく方が「いざ」というときに役立つと思います。
備えあれば憂いなし、ということで(^-^)



スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

Profile

kininaruki Gw

kininaruki Gw

建築に携わる1級建築士です。
Apple Productがすきすき。
生粋の肥後(熊本)もっこすです。

My 

iPhone 7 Plus 128GB
 Jet Black
iMac 5K27inch 2015Late
iPad Pro Wi-Fi+Cellular
 2Gen 256GB Silver
Apple Watch stainless 38mm
 SpaceBlack リンクブレスレット
AppleTV 4Gen
AirMac Time Capsule
Magic Mouse
iPad 16GB WiFi
AppleTV 2Gen
iPod 5G(30GB White)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

My Favorite Store

メールアドレス

yukkuritaterumail

 

Store

エクスパンシス ビックカメラ.com ひかりTVショッピング

BlogPeople







楽天

月別アーカイブ

iOS App Search

オークション!!


 
 

掲載されました(^^)

B0029YSHGY
Mac Fan 2009年 7月号

ykkmedhiaripo
YKK AP メディアレポート
2009年3月号

FC2カウンター

popIn Rainbow

kodawarisan

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。