FC2ブログ

製図道具

まず最初はシャープペンシルです。

私は0.5と0.4の2種類用意していましたが、本試験で使用したのは0.5のシャーペン1本でした。(もしものために予備のシャーペンも持ちましょう)

たくさんの種類を用意されている人もいますが、時間短縮が使命になっている製図の試験でシャーペンを持ち直すという時間はかなりもったいない と私は感じました。

最初の内は0.5一本で濃淡(強弱)をつけるのは難しいですが、書く枚数を重ねるごとにできるようになりました。

実務上の話となれば(今は手書きの図面というのは少なくなりましたが)申請する図面であったり、お客様に提案する図面であったり、となれば数種類のペンシルを使い分ける必要があると思いますが 試験の範囲で採点者にアピールする図面というのは1つのシャーペンで十分だと思います。

きれいで丁寧な図面でアピールするのは大事ですが、時間内に書き上げるというのが最優先です!!
(…とこれは学校の講師によく言われた事です。)

ランキングバナー
↑クリックお願いします
スポンサーサイト



Comment

Post a comment

非公開コメント

Profile

kininaruki Gw

kininaruki Gw

建築に携わる1級建築士です。
Apple Productがすきすき。
生粋の肥後(熊本)もっこすです。

My 
iPhone 11 Pro Max 256GB
 MidnightGreen
Apple Watch Series5 40mm
 Edition SpaceBlack
 リンクブレスレット
 スポーツバンド他
iMac 5K27inch 2017
iPad Pro Cellular+Wi-Fi
 4Gen 128GB SpaceGray
AppleTV 4Gen
AirMac Time Capsule
iPad 16GB(1st) WiFi
AppleTV 2Gen
iPod 5G(30GB White)

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

My Favorite Store

メールアドレス

yukkuritaterumail

 

Store

エクスパンシス ビックカメラ.com ひかりTVショッピング

BlogPeople







楽天

月別アーカイブ

iOS App Search

オークション!!


 
 

掲載されました(^^)

B0029YSHGY
Mac Fan 2009年 7月号

ykkmedhiaripo
YKK AP メディアレポート
2009年3月号

FC2カウンター

popIn Rainbow

kodawarisan

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ