スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素人の薪ストーブ考察

チルチンびとをおおかた読んで薪ストーブ素人の所見として思ったこと考えたこと。

スローライフを送ろうと考える者にはなんて適したものだ!と思えました。
スローライフの定義はさておき田舎であっても都会であっても「火」を間近に感じることは落ち着きをもたらすのだな、と再認識。
誌中にもありましたが「火」を恐れる動物たちと違い人間にとっては「火」は大概にして生きる根幹になっているんだと深く共感。

また「火」を扱うのですから火災や火傷などの事故を伴うのも事実。
そのあたりは深く記載してありませんでしたので少し情報収集が必要です。
火事,火傷となると人命に関わりますのでそこはよく考えなくては。

~~~~~

誌中の薪ストーブと木造真壁の内観って思いの外マッチしていてうれしくなりました。
 

スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

おはようございます。

『火』についてですが、人間にとって必要不可欠な
要素ですよね。
最近の住宅はオール電化が進んでいますが考えものです。
『火』を扱わない人間、『火』を知らない人間...。
オール電化の住宅で育った子供ってどうなるのでしょう?
『火』の便利さとその反面の「熱い」などの危険さを
身をもって経験するのは必要なことだと思います。

なんでもかんでも便利だとか、掃除がしやすいだとか...
こんなんで良いのでしょうかね~。
でも、施主の「オール電化が良い」と言う要望には
従うしかないのですが...(汗)

あっ、東京ガスのまわし者ではありません...(笑)

>taishi_mizoguchiさん コメントありがとうございます!

本当に「火」は必要不可欠な要素ですよね。
正確には必要不可欠な要素だった、と過去形になりつつあるような・・。
そのあたりは否定するつもりはありませんがオール電化の功罪の一つかな、と。

私が関わるお客様で「火」を知っている年配の方々は好んでガスを選ばれます。理由は「ご飯がものすごくおいしい。娘(息子)の家で食べたご飯はちょっとね~。(この場合 娘さん宅はオール電化)」とおっしゃられます。
私はガスで炊いて食べたご飯の記憶が薄いので何ともいえませんが「そうなんですね。」と妙に納得します。

あ、私もガス会社の回し者ではございません(^^;;

どちらにしても決定権はお客様にあります。我々はその一助をちょいと担うだけです。

Profile

kininaruki Gw

kininaruki Gw

建築に携わる1級建築士です。
Apple Productがすきすき。
生粋の肥後(熊本)もっこすです。

My 

iPhone 7 Plus 128GB
 Jet Black
iMac 5K27inch 2015Late
iPad Pro Wi-Fi+Cellular
 2Gen 256GB Silver
Apple Watch stainless 38mm
 SpaceBlack リンクブレスレット
AppleTV 4Gen
AirMac Time Capsule
Magic Mouse
iPad 16GB WiFi
AppleTV 2Gen
iPod 5G(30GB White)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

My Favorite Store

メールアドレス

yukkuritaterumail

 

Store

エクスパンシス ビックカメラ.com ひかりTVショッピング

BlogPeople







楽天

月別アーカイブ

iOS App Search

オークション!!


 
 

掲載されました(^^)

B0029YSHGY
Mac Fan 2009年 7月号

ykkmedhiaripo
YKK AP メディアレポート
2009年3月号

FC2カウンター

popIn Rainbow

kodawarisan

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。