スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カケホーダイやスマ放題はこんな私にゃいいかも

docomoの「カケホーダイ&パケあえる」に続いてSoftBankも「スマ放題」という新しい料金プランを発表してきました。
そこでわが家のプランも変更を前提に検討してみることに。
わが家の環境は
 ●嫁さん docomoスマホ
 ●私   SoftBank iPhone
ということで夫婦ですが違うキャリアを使っています・・・経済的ではないかも。
そこはさておきdocomoを検討。

○docomo カケホーダイ(税抜)

カケホーダイ

(スマホ)

2,700

タイプXiにねん

(10年超)

743

SPモード

300

SPモード

300

データSパック

(2GB)

3,500

Xiパケ・ホーダイ

ライト

4,700

ずっとドコモ割

-600

0

合計

5,900

合計

5,743


ー600」となっている箇所は「ずっとドコモ割」という継続利用期間に応じて割引額が変わるサービス。
この適用があるとほぼ現在と変わらず通話はし放題になり直ぐさま変更してもいいくらい。
デメリットはデータ定額量の3GB/月から2GB/月にダウンする所。
ただ嫁さんは月に1GBも使用しないのでそこは問題なしです。

続いて私のSoftBankプラン


○SoftBank スマ放題(税抜)

スマ放題

2,700

ホワイトプラン

934

S!ベーシックパック(i)

300

S!ベーシックパック(i)

300

データ定額パック2

(2GB)

3,500

パケットし放題フラット 

for 4G LTE

5,200

合計

6,500

合計

6,434


私は長期使用の割引等はありませんが、現在の料金とほぼ変更無く通話し放題に。
こちらもデメリットがありデータ定額量7GB/月から2GB/月へと結構な下がり幅。
ただ私も月に1GB使用しないため問題なしです。
家ではWi-Fiを活用し、かつ外で動画をほぼ見ないためでしょう。



実質値上げといわれる両者のプランですが「電話の使用が多い人」と「データ通信をあまり使用しない(2GB以内におさまる)人」にはなかなかのモノではないかと思っています。
通話時間を気にせず話せるようになる、という点が私は気に入っており、楽天でんわやSkype、LINE、Viberそして電話アプリ、と人によって使い分けていた部分を電話アプリに一本化できるのはとてもスマート。

今週末か来週末あたりに変更へ行こうかなっと(^^)



スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

Profile

kininaruki Gw

kininaruki Gw

建築に携わる1級建築士です。
Apple Productがすきすき。
生粋の肥後(熊本)もっこすです。

My 

iPhone Ⅹ 64GB
 SpaceGray
iPhone 7 Plus 128GB
 Jet Black
iMac 5K27inch 2015Late
iPad Pro Wi-Fi+Cellular
 2Gen 256GB Silver
Apple Watch Series2
 stainless 38mm SpaceBlack
 リンクブレスレット
 ミラネーゼループ
 スポーツバンド
AppleTV 4Gen
AirMac Time Capsule
Magic Mouse
iPad 16GB WiFi
AppleTV 2Gen
iPod 5G(30GB White)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

My Favorite Store

メールアドレス

yukkuritaterumail

 

Store

エクスパンシス ビックカメラ.com ひかりTVショッピング

BlogPeople







楽天

月別アーカイブ

iOS App Search

オークション!!


 
 

掲載されました(^^)

B0029YSHGY
Mac Fan 2009年 7月号

ykkmedhiaripo
YKK AP メディアレポート
2009年3月号

FC2カウンター

popIn Rainbow

kodawarisan

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。