スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPad miniよりiPadかな

ipadmini

2012年10月23日(日本時間24日2時頃)に行われたAppleのスペシャルイベントで遂に噂されていたiPad miniが発表されました。
16GB WiFiモデルで28,800円からという値段設定。
正直「欲しい!」と思えるサイズであり価格もAppleブランドPriceと考えればベラボーに高いという事もないのでしょうが、いかんせん同等サイズライバルとして先行したNexus7が19,800円ということもあり比較してしまうと「ちょっと高いよね」と言わざるを得ません。

26日の16時から予約が開始される、という噂をTwitterで入手し予約しちゃおうかな〜と思っていたのですが、仕事が終わっていざAppleのOnlineStoreを覗きますと私が欲しい16GBのホワイト&シルバーモデルの当日分は終了してしまったのか「2週」という表記に変わっていました・・・残念。

当日入手が消えたことを契機に「果たしてiPad miniを買ってどのシチュエーションで使うか?」と考えなおしますと、今の私のライフスタイルでは使わないんじゃないかヽ(;▽;)ノという結論に。

家ではMacBook Pro Retina、家+外出先ではiPhone5をシコシコ。
サブ・・・といいますかルーター代わりに持っていますGalaxyNoteでさえほとんど使っていません。
GalaxyNoteを使わないという事はiPad miniも使わない!?(サイズが近い比較として。AndroidとiOSの違いはあれど)

なによりiPhone5が素晴らしすぎて!!
ということでしばし静観とすることにしました。


ipad4th

打って変わってもっと気になったのが第4世代となったRetinaディスプレイiPadです。
私は月に一度触れるかどうかの初代iPadなのですが、嫁さんはパソコン代わりにフル活用。
嫁さんがパソコンを使う=ネットサーフィン(ちょいと古い言い方かしら・・・)なのでむしろiPadが購入すべき端末なのかも!

「新しくなったiPadに買い換える?」と嫁さんに聞くも「今ので満足してる」の返事で一件落着。
「初代iPadってiOS6以降に出来ないから置いてけぼりくらっちゃうよ」と言っても「・・・?」で会話は終了でした。

結局今回はスルーの巻だったのか・・・。
でも値段が下がった「新しいiPad(第3世代)」も意外と掘り出し物になるんじゃないかな、と価格をにらみつけております。

iPadの代わりにiPad miniを買うってのも進言したんですが今の9.7インチより小さくなるのはヨシとしないらしい・・・。



スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

Profile

kininaruki Gw

kininaruki Gw

建築に携わる1級建築士です。
Apple Productがすきすき。
生粋の肥後(熊本)もっこすです。

My 

iPhone 7 Plus 128GB
 Jet Black
iMac 5K27inch 2015Late
iPad Pro Wi-Fi+Cellular
 2Gen 256GB Silver
Apple Watch stainless 38mm
 SpaceBlack リンクブレスレット
AppleTV 4Gen
AirMac Time Capsule
Magic Mouse
iPad 16GB WiFi
AppleTV 2Gen
iPod 5G(30GB White)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

My Favorite Store

メールアドレス

yukkuritaterumail

 

Store

エクスパンシス ビックカメラ.com ひかりTVショッピング

BlogPeople







楽天

月別アーカイブ

iOS App Search

オークション!!


 
 

掲載されました(^^)

B0029YSHGY
Mac Fan 2009年 7月号

ykkmedhiaripo
YKK AP メディアレポート
2009年3月号

FC2カウンター

popIn Rainbow

kodawarisan

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。